無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
ホンマかいなぁ〜?

 
まだまだ未熟なんですが、牡丹の 「芸」について

ついつい私…仕事先で上司に牡丹ったら、こんな事あんな事するんです〜

なぁんて話ちゃうと

その上司さんが……「ホンマかいなぁ〜?」って笑うんです。

きっと信じてはいてくれているんですが

どうもその「親の欲目?でしょ〜?」的な笑いがなんか悔しくて

「わかりました!動画撮ってアップしますから!」

なぁんて、大見栄きったもんだから<(`^´)>

やべっ!やらなきゃ!撮らなきゃ!って大変〜

もちろん日々の生活の中でいつもしている事だから

私達的にはそんなに珍しくないんだけど 改めて動画を撮るとなれば

色々とアングルやら考えないと(^^ゞ

お家の中の様子はスルーしてください〜(苦笑)

まずは、朝 5時40分頃になったら牡丹は私を起こしにくるんです。

私の部屋の入り口のラックにパパさんが自転車のベルを付けました。

それをマズルで鳴らします・・(+o+)


                         


それからは、私がおトイレした後のドアーを閉めてくれるんです

「閉める 」という事も教えました

引き出しはおかげで、傷だらけでボロボロですが

↓ 




そして、牡丹の 足芸ですが、これはドッグダンスなどに使われる「技」

これはパパさんが 面白半分で教えました(笑)

だって別にダンス競技に出る事もないから〜






「持ってくる」 と言う事も 教えました。

朝、お散歩へ行く時には 必ず カラーとリードを付けて行きます。

そのカラー&リードを持ってこさせるんです

それが、これ ↓





ま、ま、こんな感じで牡丹と毎日楽しく暮らしています。

自己満足ではありますが・・・。

これからも牡丹にたくさん笑える「芸」とやらを

教えてみたいな、と 思っておりま〜す

以上

ホンマでっせ〜 の巻きでした〜




| 牡丹ママ | - | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
2012/02/05 10:28 PM posted by: シリ犬
いやん!
牡丹ちゃん賢〜い!
けなげにキュンキュン鳴く所もカワイイねっ!
うちは、ホヤ〜ンと育ててしまって、今もドテッと寝てます(笑)
2012/02/06 8:50 AM posted by: ジョウママ
ほんまでっせ〜(笑)

実際にお邪魔して、この目で見た私からも言いますよ〜!
(≧∇≦)ノ

動画では短い時間ですが、いろんな指示を早急かつ的確に従う牡丹ちゃんには度肝抜かれました〜
w(゚∇゚)wワー

確か新聞も玄関から取ってきてましたよね?

マジ牡丹ちゃんって介助犬ばりの賢さです!
ジョウは全然覚えてくれなくて…
(ノ_<)
なかなかテンションが上がらないボーダーです(笑)

また新ネタの動画アップもお願いしまーす♪
動画、熱が出てる事を忘れるぐらい食いついて観てしまいました〜
f^∇^;

牡丹ちゃん
賢ーい!
可愛ーい!
2012/02/06 3:22 PM posted by: マーサママ
牡丹ちゃん天才!!
そして可愛い(^_-)-☆
また新しい芸がupされるのを
楽しみにしてま〜す(#^.^#)
2012/02/07 6:08 AM posted by: シリ犬さんへ
ありがとうございます〜ぅ
まだ、未完成ではあるけれど、笑える
毎日すごせりゃそれでいいんです

みんな「家の子一番」なんですよ〜
(親ばか 炸裂でした 笑)
2012/02/07 6:15 AM posted by: ジョウママさんへ
ママさん?お熱大丈夫?

ふふ〜恐れ入りまする〜
そやねん、新聞持ってくるとか靴下とか
他にもあるんだけど
こんだけ撮って編集して(動画合体とか)
それ、アップってのが
この初老の夫婦には時間かかるのよ〜
><てへへっ

ジョウ君だって気長にいこーよV
いつだっけ?ディスク楽しそうにやってたじゃん^^いけるいける〜
2012/02/07 6:19 AM posted by: マーサママさんへ
いえいえ〜そのような〜
ありがとーーっ!
でも、まだまだ出来栄えが中途半端なの
「持ってくる」も、きっちり手にじゃねく
手元なんですよ〜
これは、ディスクもボールもそうです
手元、足元なんです><
芸者牡丹を目指せ〜です
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://leo-koume.jugem.jp/trackback/127